イタリアを中心にヨーロッパブランドをインポートするセレクトショップkrunchの店主ブログ


by krunch

ポールセン・スコーンを知ってますか?

手元の資料(随分昔のメンズEX別冊「最高級靴読本」より)によりますと...

「ジョセフ・ゲインが名門校イートンのある街イートンに1854年に靴工房を開く。
1865年にニュー女史とリングウッド氏がイートン校の学校指定服を
売る用品店ニュー&リングウッドを開業。
1890年、ジョセフ氏の元で働いていた優秀な靴職人
ポールセン・スコーンが独立し靴工房ポールセン・スコーンを開業。
およそ一世紀のちニュー&リングウッドがポールセン・スコーンを傘下に収め
現在に至る...」とあります。
(その昔、ビームスで「ポールセン・スコーン」を扱っていましたが
靴には「New&Lingwood」とあり「?」でした。
こういった経緯ゆえなのですね。)

現在もニュー&リングウッドネームで本格英国靴は作られている模様。

学生時代にココのチャッカブーツが欲しくて欲しくて...

お洒落なクラスメートがダークブラウンカーフのチャッカを
ホワイトデニム&ツィードジャケットに合わせたり
ヴィンテージ501&セカンド(Levi'sのレアなGジャン)に合わせたりしているのが
カッコ良かったんですよ...
(当時ポール・ウェラー(スタイルカウンシル)がファッションアイコンでした)

レザーの質の良さ、シンプルなデザイン、スマートなシルエット...

まさに「夢にまでみた...」ポールセン・スコーンでしたが
当時ビームスで4万位だったでしょうか?貧乏学生には「高嶺の花」でした。
(だいぶ後にセールで明るい茶のスウェードウィングチップは
手に入れましたが...チャッカは今でも欲しいと思います)

...前置きが長くなりましたが...
そんな「店主も思い入れ」のあるポールセン・スコーンが入荷しましたよ!


モンクストラップの...
c0118375_1646199.jpg

チャッカブーツ!
明るいブラウンのカーフレザーが美しい光沢を放っております。


サイドから...
c0118375_16475367.jpg

イギリス靴らしい「鐙」を模したバックルが上品です。


この靴は...
c0118375_16514860.jpg

「PS」ネームがちゃんと入っています!(初めて見ました)


サイズは...
c0118375_16542069.jpg

UK7、ウィズはF。普段7ハーフの人でも大丈夫だと思います。

ヒールも...
c0118375_16561345.jpg

この程度の減り。

ソールも...
c0118375_165789.jpg

キレイなものです。(ステッチが見えない高級仕立て!)
ウエストの絞り込みがいいですね。
優しく足を包んでくれます。


でもちょっとだけウィークポイントも...
c0118375_1721264.jpg

右のストラップのホールがちょっとだけ裂けています。
実用には問題無いかと思います。

全体にダークトーンになりがちな冬のコーディネート。
足元にこんな明るめブラウンをもってくると
グッと軽快且つ上品な雰囲気に...

是非、トライしてみて下さい!

英ポールセン・スコーン モンクストラップチャッカブーツ
ブラウン UK7 F ¥25200
by krunch | 2011-02-07 17:14 | shoes | Comments(0)